小学生の個別指導塾

中学受験に必要な学力は小学校6年間の集大成です。大学受験に有利な中高一貫校に入学することで、学習量が劇的に増えている高校になってから受験するよりも有利なのは間違いありません。地元の公立中学に進学し、高校受験をしたと思ったら、すぐに大学受験の準備を始めなければなりません。それよりも身に着けなければならない情報量の少ない小学生の内に受験するのは省エネと言えるのです。

中学受験、高校受験、大学受験それぞれに受験対策があり、高校生までは塾に通うのが常識でした。いずれも通学期間は人によってマチマチですが、学校同様1人1人の塾生に対して100%目の行き届く教育は難しいのが現状です。そこで近年注目されているのが個別指導塾なのです。人気アニメのキャラクターを起用したCMでお馴染みの個別教室も個別指導塾の一つです。

名称は団体により異なりますが、マンツーマンで指導する指導方法です。小学生の個別指導塾は何も中学受験のためだけではなく、苦手科目の克服や英語や漢字などの検定試験対策など、様々な目的に合わせた指導方法が用意されています。また、小学生からの英語学習も行っており、学習目的は多岐に亘っているのです。学習の癖づけをすることで、勉強する事への拒否感を失くし、より学習効果を高めるノウハウを持っているのです。